• 子供の音感、測ります

      小学生の聴く力がわかる、

      新しい音感測定サービス

    • ご存知ですか?

      音を聴く能力は、子供によって差があります

      先生から何度も同じことを指摘されていませんか?

      先生とのレッスン中に、何度も同じことを言われてしまうことはありませんか? お子様もがんばって練習をしているのに、なかなか上手く出来ずに悩んでしまうという話を、保護者の方からよく聞きます。

      それは、音感が原因かもしれません

      人間は生まれてから大人になるまでに音を聴く力が発達をしていき、子供と比べて大人は5倍も細かい音を聴き分けることができます。大人が当たり前のように感じている音の違いも、実は子供は聴き分けられていないことで、演奏が出来ない場合があるのです。

      先生の演奏をお子様が真似出来ないのは、聴く力が足りないことが原因かもしれません。

      年長〜小学生の時期は音感の成長期

      ノースカロライナ大学の研究チームにより、子供の音の違いを聴き分ける能力が調査されています。
      その結果、9〜13歳の子供は、5〜6歳の子供と比べて約4倍の細かい音の違いが聞き取れています

      Buss et al.(2014)

      実は、音の高さでも得意や苦手がある

      あまり知られていませんが、同じ人でも音の高さによって音感が違います。

      高音は得意だけど低音は苦手な人や、特定の音の高さだけが苦手な人など、一人ひとり特徴が違うのです。

    • 聴く能力を測って

      練習の効率アップ

      PitchOn音感測定で

      お子様の特徴を知ろう

      PitchOn音感測定を使えば、お子様の得意な音の高さ、苦手な音の高さがわかります

      どれくらい音を聴き取れているのか特徴を知ることで、普段の楽器の練習にも活用できます。

      測定結果を先生と一緒にチェック

      音感測定結果は、ぜひ習っている楽器の先生と一緒に見てください。

      先生にお子様の音感の特徴を知ってもらい、普段の練習方法や指摘内容に活かしてもらいましょう
      普段の練習の効率が上がれば、上達も早くなります。
    • PitchOnの特徴

      半音の100分の1

      1セント単位のピッチの

      聞き分け能力を測定

      ピッチを聴き分ける能力を半音の100分の1という細かさで測ることができます。

      低音から高音まで幅広く

      得意・苦手な音の

      高さがわかる

      低音から高音まで、4オクターブにおよぶ9種類の音の高さで測定することで、得意・苦手な音の高さがわかります。

      子供の成長をチェック

      小学生の時期は、音感も成長する時期です。定期的に音感を測定することで、子供の成長を把握しましょう。

    • お子様の音感の特徴が

      ひと目でわかるレポート

      お子様の音感の総合評価や、4オクターブの範囲で9音の音の聴き分け能力を一覧で確認できる結果レポートが手に入ります。
      今まで知らなかったお子様の音感を把握しましょう。

    • オンラインで今すぐ

      測定できる

      • パソコンやスマートフォンで、自宅で測定できる
      • 測定方法はかんたん、音を聞いてボタンを押すだけ
      • 9つの音の高さを、約15分かけてしっかりと測定
      • 脳神経科学と心理学の知見を活用した独自の測定メソッドを採用
    • PitchOnで測定する「音感」とは

      PitchOnで測定する「音感」は、2つの音の高さの違いをどこまで細かく聴き分け出来るかという能力になります。いわゆる絶対音感とは異なる能力です。
    • 小学生向け9音コース

      のお申込み

      3,300円 / 1回(税込)

      クレジットカードでお支払い頂けます

    • PitchOn開発の想い

      子供の持つ可能性を拡げたい

      子供の成長には個人差がある

      子供の成長には個人差があり、器用にすぐに身につけられる子もいれば、ゆっくり伸びていく子もいます。聴覚の発達も個人差があり、小さい頃から音感が良い子もいれば、だんだんと伸びていく子もいるんです。


      測らないとわからない
      また、うちの子は音痴かも?と思ってPitchOnを試す方もいらっしゃいますが、音感を測ってみると意外によかったりもします。歌い方がわからないだけで、耳はよかったということですよね。

      得意は自信に、苦手は克服しやすく
      子供によって聞こえ方が違います。例えば先生から音感が悪い、音が聴こえてないと思われていても実はA4(440Hz)付近は確かに音感があまりよくないけど、もっと高い音(1,000Hz)では音感がよかったりします。自分の得意なところを知ることで自信を持ち、苦手なところを把握することで、より納得して集中して取り組めるようになるので克服しやすくなります。
      しっかりと自分の音感を把握できるようになることで、今よりさらに子供が音楽を楽しめるようになると嬉しいと思ってサービスの改善を続けております。

    • 利用者の声

      藤島様(40代女性)

      音楽をやっている人はもちろん、そうでない人にもオススメです

      私は全く楽器や歌をやっていないのですが、聞き分ける力は語学や学力との相関もあるという話を聞いたので興味津々。チャレンジしてみました。

      息子にも受けさせたのですが、発達状態が分かり、とても参考になりました。耳の感度を高めるアプリも出ているようなので、訓練してしっかり語学力や学力に繋げてもらいたいものです。テスト自体もフィードバックの内容もとても興味深かったので、音楽をやっている人はもちろん、そうでない人にもオススメです。

      坂倉様(フルート指導者)

      音感を測定することで、練習方法にも変化が

      フルートの場合、同じドの音でも吹き方でピッチが変わります。フルートを始めたばかりのある生徒さんは、少しピッチがズレていることを指摘しても、なかなか理解してもらうことが出来ていませんでした。

      でもPitchOnを使うことで、少しピッチがズレているということがどういうことなのか理解して、チューナーでちゃんと音を確認するように練習方法に変化がありました。全ての生徒にPitchOnの利用を薦めています。

    • 音感測定の流れ

      1

      お申し込み

      メールアドレスと氏名を入力

      2

      お支払い

      クレジットカードがお使いいただけます。

      3

      音感の計測

      スマホやPCで音感を計測

      4

      測定結果を受け取る

      専門家がレビューしたお子様の音感レポートが手に入ります。

    • よくあるご質問

      Q. 測定はオンライン?

      はい、オンライン上ですべて完結します。

      Q. 必要な機材は?

      スマートフォン・PCどちらからでも診断できます。測定には、普段お使いのイヤホンをご用意ください。

      Q. 測定にかかる時間は?

      測定には平均で15分ほどかかります。

      Q. 支払い方法は?

      お支払いはクレジットカードがご利用いただけます。

      Q. 外でやっても大丈夫?

      音感の測定精度を上げるために、なるべく静かなところで行って下さい。

      Q. 絶対音感を測れる?

      いいえ、絶対音感は測れません。PitchOnでは、音の僅かな違いを聞き分ける能力を「音感」と呼んでいます。

      Q. 幼稚園児も受けられる?

      測定を受けて頂くことは出来ますが、測定結果は小学生を対象とした内容になることをご了承ください。